急速な経済発展の代償

健康は経済発展と切っても切れない関係にあります。
戦争が終結した直後はとにかく何もない状態でしたが、
そこから経済発展をし続けたことで今は世界でもトップクラスの技術大国となりました。

個人的な意見を書かせてもらえば、他国のように武力による抑圧ではなく日本人の努力と意識の高さにより
正攻法で発展を遂げたことは大変すばらしいことだと思っています。

それでもやはり急激な経済発展の犠牲となったのは環境でした。
高度成長期の時代、工場の排水が原因で四大公害と呼ばれる病気が日本中で発生します。
水俣病や四日市ぜんそくというのは、社会の授業で勉強した記憶があるかと思います。

その時は工場が未処理のまま排水を流していたことが原因だったので、
基準を設けて排水処理を整備したことにより急速に収束していきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>