食への意識が低い

食に対する意識の低さは異常だと感じていて、逆に食へ意識を向ければ
「健康的な生活を送りながら長生きする」ということを楽しく続けられると思います。
「医食同源」という言葉がある通り、医療と食事は密接に繋がっています。
極論を言えば食事に気を遣うことで、医療費と保険代を削減することが可能だと考えていますね。

今は必要以上に食べて食費を多くかけておきながら、ダイエットやトレーニングと称してお金を払ってジムに通い、転ばぬ先の杖ということで保険に加入している人が多いのではないでしょうか。

食事の量を制限して幅広い食品を摂取すれば食費もそれほどかかりませんし、ジムに通う必要もありません。
健康的な生活を送っていれば病気になるリスクが低くなるので保険に加入する必要が無いか、最低限の保障で充分だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>