早速ですが、健康と仕事の関係について書かせてもらいます

健康と仕事は切っても切れない関係にあります。
仕事をし続けると身体に負担がかかりますから、どうしてもどこかに異常が出てきてしまいます。
でも日本人は未だに働くことが美徳という意識が強く、平日に休んで病院へ行けば何かしらの嫌味が飛んでくる場合が多いですね。

だから多少の不調は我慢して出勤して、悪化させて何日も休んでしまうパターンが一般的です。
個人的な意見としては少しの不調が出た時点で、これ以上の仕事が苦しければ上司へ報告して早退させてもらうべきだと思います。
これで上司が認めないのは古い体制の職場ですね。よほど緊急な仕事をしているならともかく、
仮に体調不良の人が抜けたら仕事が回らないのであればその人の問題だけでなく周囲のフォローが出来ていないだけです。
そのような職場は遅かれ早かれ淘汰されていきます。誰が好き好んで、万が一の休みも許されない劣悪な労働環境で働くのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>