農業体験に利用される田んぼ

今は国や一部の自治体が農業従事者に対して経済的に支援をするという動きが広まりつつあります。
といっても対応が遅すぎますから、やらないよりマシ程度かな?といったところです。

最近はテレビや雑誌で盛んに田舎暮らしを取り上げていますね。
中には退職金を田舎暮らしへの費用に充てて、新しく農業を始める人もいるとか。
都会のドライな暮らしに耐えかねて田舎暮らしに憧れる気持ちは分からなくもないですが
60代の未経験者が家庭菜園レベルならともかく、農家として生計を立てるとなると難易度が高すぎますね。
というか農家に生まれた自分から言わせれば「農家をなめるな」というのが正直な感想です。

農業体験と称してあちこちの農家がメディアに現れているようですが現実はあんなに甘くありません。
田植えを体験させるなら手で植えるものが主流です。その方がウケがいいですし機械を操作させるより安全ですから。
さらに手で植えた方が、植える本人も楽しいですしね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>