風邪をひいたので食べ物を見直す

去年の11月に1回、今年の2月に1回と、3ヶ月以内に2回も風邪をひいてしまったので、本格的に対策することにしました。
冬以外なら自炊をするのですが冷たい水が嫌なので、外食を利用することが多くなってしまったのが原因ではないかと。
それでも家を出てから帰るまでは常にマスクをしていましたし、少しでも喉が乾いたらのど飴をなめていましたが。
勿論、睡眠時間も長めにとっています。

色んな対策をしてもダメということは身体の免疫力が下がっていると思ったので、食べ物を見直すことにしました。
寒さのピークが過ぎたということもあり、野菜を大量に購入。
長ネギ、ニンニクの芽、白菜、エリンギ、カボチャ、ホウレンソウ。
特に何の料理を作るかは考えていなくて、割安で栄養のありそうなものを選びました。
ネギやニンニクの芽のような香草類は疲れに効くので意識的に購入しましたが。
カボチャは栄養があるだけでなく何も加えずふかすだけでも甘いので色々と使えそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>