最近は味噌汁をきちんと作るように

今まではインスタント味噌汁に野菜を足していたのですが、最近は味噌を買ってきちんと作るようになりました。
これからの季節は野菜の種類が増えますし、旬の野菜が出回れば安くて栄養価が高いものが出回りますしね。
よく買う野菜は大根やカボチャ。どちらも日持ちするので、一人暮らしで一回に使う量が少なくても問題ないのが嬉しいところ。

大根は味噌汁の具にする他にも、テンプラや揚げ物の消化を良くするためにすりおろしたり、おろし器で薄切りにしてサラダにしています。
カボチャも味噌汁の具にしたり、ふかしたカボチャをコーンスープに入れるだけでパンプキンスープになったり。
それに甘味もありますから、糖分を抑えつつ甘いものが欲しい時にも役立ちます。

逆に葉モノの野菜のホウレンソウやニラ、長ネギも買ったりするんですが日持ちが悪いのがネック。
冷蔵庫に入れることができたらいいんですけど、一人暮らし用の冷蔵庫は容量が小さいのであまり入らないんですよね。
大体の野菜は冷凍保存が可能なので、容量が許す限りは冷凍保存も駆使してなるべく野菜を摂るようにしています。

急性腸炎のその後

今は情報網が発達していますから、初期症状について詳しく解説していたり、
病気別で違和感のあるポイント等について説明してくれるところもあります。
自分は「救急車は重度の患者を優先」と「胃腸炎は最初の2日までがピーク」という情報を知っていたので
ピークが過ぎるまで自宅待機をしてから病院へ行きました。

個人的には「軽度なのに救急車を呼べばいい」とか「病気の大小や状況に関係なく、まず病院」という安易な思考は
周りに迷惑をかける行為だと思うので、まずはピークが過ぎるまでは自宅療養してから病院へ行くのがマナーではないでしょうか。
勿論、明らかに命に関わるレベルだと素人でも判断できるぐらいなら、病院を最優先にするのが正しいですけどね。
調べもせずに何でもかんでも専門家に投げるのではなく、個々で情報収集をしておくのが大事ということです。